ホーム ≫ 観光

寒河江ならではの魅力が満載!歴史、文化、景色にグルメ。おすすめスポット盛りだくさん。寒河江市観光物産協会HPはこちら

慈恩寺

天平18年、聖武天皇の勅命によってバラモン僧正が開いたと伝わる、古い歴史をもつ一山寺院。32の国指定重要文化財がある巨刹です。

寒河江八幡宮

寒河江八幡宮は、この地に勧請して900有余年の格式ある神社。例大祭では県無形民俗文化財「流鏑馬(やぶさめ)」が奉納されます。

慈恩寺舞楽

慈恩寺では、国重要無形民俗文化財指定の慈恩寺舞楽が披露される「一切経会」(毎年5月5日開催)等の数々の行事が開催されます。

さくらんぼの他、いちご、ブルーベリー、ぶどう、もも、りんご、ラ・フランス等のフルーツ狩りを楽しめます。

■いちご狩り(雪中いちご)

開催時期:12月中旬~

※通常は1月上旬から、早ければ12月中旬からお楽しみいただけます。

冬から初夏まで長く楽しめるのがいちご狩りの魅力。銀世界に包まれながら楽しめる雪中いちごは冬のレジャーとしてもオススメです。

■さくらんぼ狩り

開催時期:6月上旬~7月中旬

真っ赤に実ったさくらんぼ。毎年6月上旬から7月中旬がシーズン。県内ダントツの約300カ所のさくらんぼ園で楽しめます。

■ブルーベリー狩り

開催時期:7月中旬~8月中旬

■もも狩り

開催時期:8月上旬~下旬

■大粒ぶどう狩り

開催時期:8月中旬~10月中旬

■観光ラ・フランス

開催時期:10月上旬~下旬

■りんご狩り

開催時期:10月下旬~11月下旬

清流寒河江川のめぐみ

鮎と二の堰親水公園

 

朝日連峰と月山の森林に蓄えられた豊富な水が注ぎ込む、清流日本一に選ばれた自然豊かな寒河江川。寒河江川の鮎は「第10回清流めぐり利き鮎大会」においてグランプリに輝きました。また、寒河江川の清流を引き入れた二の堰は水路の一部が親水公園に改修され憩いの場として地域に親しまれています。

寒河江川

鮭有効利用釣獲調査

 

約4年を掛け海で大きくなった鮭が、最上川を渡り清流寒河江川に帰ってきます。鮭が遡上する10月中に、鮭の釣獲調査を行うため、釣り師が全国から集まり賑わっています。

Copyright Sagae Onsen All right reserved.